施工管理士募集中!

「一生食えるかどうかは、人ではなく、マーケットで決まる」

――「転職の思考法(北野唯我著)」より

図解 出典:「転職の思考法」より

会社の先輩や上司が自分の未来像となる時代では、既にありません。
そして、あなたの10年先、20年先の未来を考えている会社はほとんど、存在しません。
「終身雇用は難しい」とあのトヨタの社長もきっぱりと発言しています。

今期もしくは来期の売上にあなたが貢献してくれるかどうかのほうが、多くの会社にとっての重要なテーマなのです。

それでは、あなたの会社選びは何を基準にするべきでしょうか?
それは「市場が拡大している業界か」がアンサーです。

市場が拡大している業界は、成熟しきっている業界よりもたくさんの「チャンス」があります。
いたるところにあります。
チャンス」とは、あなたが新しいことを学び続け、挑戦し続けられる「場」を意味します。
そのような「」を通して様々な経験を積み、技術を習得し、成長していけるかどうかが、あなたの未来に大きく影響をおよぼします。

あなたの未来において「」を見つけられるかどうか、この点に是非、注目をしてください。
昭和ルーフリモ株式会社では、施工管理者と板金工職人を募集しています。
会社はあなたにたくさんのチャンスを提供することを約束します。
共に挑戦し、学び、成長していきましょう。

昭和ルーフリモ株式会社  前川祐介

業界の将来性

1.建設業界について

1.建設業界について

新規住宅着工件数は人口減少に伴い、
2015年に95万戸あった新築数は、2030年に60万戸、2040年には41万戸に減少すると試算されています。

ハウスメーカーやパワービルダー、工務店が生き残りをかけて熾烈な争いを繰り広げる世界が待ち受けています。

出典:国土交通省「住宅着工統計」より

2.リフォーム業界の市場規模

2.リフォーム業界の市場規模

新築住宅と異なり、リフォーム業界の市場規模は横ばいです。
不況に極めて強い業界であることは、証明されています。
バブル崩壊やリーマンションショック、コロナ禍でもほとんど影響を受けることがありませんでした。
安定している業界であることは間違いありません。

出典:矢野経済研究所より

3.リフォーム業界の動き

3.リフォーム業界の動き

これからのリフォーム業界は、技術の専門性が問われる時代になると予想されます。
建設業は奥が深く、職人さんの専門職だけでも29種類もあります。
どの職業についてその専門技術を身につけているかが、会社や人の価値になります。

昭和ルーフリモ株式会社の専門分野は板金工事業です。
板金工事という専門職を通して、板金工事の価値を全国に広げていきます。

昭和ルーフリモ株式会社の自社倉庫

4.将来輝く業者の条件

4.将来輝く業者の条件

DX」とよばれる言葉が流行っています。
保守的とよばれている建設業界も、DXによる変革が求められています。
デジタル技術を活かすことができない会社は生き残ることができないでしょう。

ウェブ集客からアプリやクラウドサービスの活用など、新しい技術を取り入れていける会社が厳し競争から勝ち残ることができます。
ITに強い建設会社であるかが、将来輝けるかどうかの条件ではないでしょうか。

仕事の将来性

1.板金工事の施工管理者の将来性

1.板金工事の施工管理者の将来性

私たちの仕事は板金工事に特化しています。
屋根と外壁の板金工事の需要は右肩上がりに推移しています。
理由は相次ぐ自然災害による住宅被害です。

軽くて地震に強く、風にも飛ばされにくい金属の外装材は建物の主役になりつつあります。
すでに屋根に至っては、屋根のなかで金属屋根が最も多く新規採用されています。

昭和ルーフリモ株式会社は20年という長い実績数と経験、そこで培った技術を元に成り立つ会社です。
板金工事という専門性の高い技術を管理するプロを目指します。

建設の仕事は驚くほど学ぶことが多い業界です。
施工管理者は施工管理技士や建築士など国家資格が多数取得できる職業です。

現地調査の様子

2.板金工の将来性

2.板金工の将来性

板金工の仕事は大変です。
重い瓦を剥がしたり、高所の作業なので危険だったりします。
一人前になるのに、相当な時間がかかります。

しかし、板金工は全ての技術職の中で最も技術の奥が深く、一度、技術を身につければ、一生、食に困ることはない職業だと断言できます。
外国人労働者に置き換わることもないでしょう。
給料は当然、他の建設作業職よりもはるかに高いです。
他の職業に比べて2倍以上の給料を貰っている職人さんもたくさんいます。

屋根の工事の様子

これからの事業展開

1.拠点の増加

1.拠点の増加

私たちの基礎となる事業は「金属の屋根と外壁の工事(板金工事)をダイレクトに顧客に届ける」こことです。
近年、板金工事をお求めになる顧客が増え、板金工事自体の市場は拡大傾向にあります。
そして、わたしたちが提案する「直接契約・直施工事」といった考えに共感をもって受け入れてくれる顧客も増えています。

そのため、売り上げはここ数年、ずっと右肩上がりです。
2020年には千葉県千葉市と兵庫県伊丹市に、あたらしい拠点ができました。
自社の強みを最大限に活かし、ナンバーワンの板金工事会社を目指します。

テイガク千葉工事センター

2.IT業務の強化

2.IT業務の強化

自社や集客用のホームページは、全てインハウスで制作しています。
新しい技術がすぐに生まれ、変化が激しいIT業界において、スピーディーな実行力は最も重要です。
常に新しい技術を取り込み、それを本業(板金工事)に活かすスキームを構築し続けています。
オウンドメディアユーチューブなどは、その一部です。
このような取り組みは、これから10年先も20年先も続けていき、屋根と外壁の工事という建物にとって普遍的な価値ある事業に結び付けていきます。

テイガクのYoutubeチャンネル

3.新しい価値の創造

3.新しい価値の創造

まだまだ世の中には解決すべき課題が多くあります。
建設業やIT業界も当然、リノベーションやイノベーションが必要です。
そんな課題の解決に向けた製品開発や新規事業の展開を会社は推し進めていきます。

これまでにはない価値を創造することに対して共にチャレンジできる人を会社は求めています。

新しい価値の創造

施工管理の募集要項

  • 給料
  • 就業内容
  • 休暇 など

板金工の募集要項

  • 給料
  • 就業内容
  • 休暇 など
マイナビ転職ロゴ マイナビ転職からのご応募はこちら
本サイトからのご応募はこちらから